profile
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
categories
selected entries
new entries
recommend
archives
comment
LISTED
ARASHI PEOPLE LIST
link
sponsor
others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-- - - - - - -
"国立"の意味。
気がつけばまた前回の更新から1年近くが経ってるわけですが…。
その間、5大ドームツアーは1回も行けなくて
でも、国立は初日の1回だけだったけど観ることが出来て。

なんてゆーか、ドームツアーに"行けなかったこと"、"行かなかったこと"、は
私が始めて嵐コンに足を踏み入れたJoin the STORMの2002年以来
ツアーを通して、ただの1回も観なかったのは始めてのことだったのだけど
そのことに対する後悔や悔しさってモノは意外なほどなくて。
自分が行かなかったコンサートは、最初からないものと同じ、みたいな…。
なんか、そんな感覚で。
正直、そこに対するテンションも自分の中では上がらなかったし
気づいたらチケットの申し込み過ぎてて、でもまぁいいか…みたいな感覚で。

でも、野外で、しかも"国立"でやるよって話を聞いたときは
"5大ドームツアーやるよ"って聞いたときの100倍くらい一気にテンション上がって
これは絶対に行かなきゃっ!!!って強く思った。

だって、やっぱり"国立"は特別。

"聖地・国立" に降り立つ意味の大きさを、私は知ってる気がしたから……。





9月5日、国立競技場での出来事を私はたぶん一生忘れないと思う。

あの日、あの場所で、私はいろんな想いを抱えて立って
でも何よりも嬉しかったのは、嵐が、彼らがちゃんと
"国立競技場"という場所の意味の大きさを、きちんと理解していてくれたこと。
歴史の重みとか、そこに積み重なってきた想いの重みとか、
それをきちんと分かってて、それをこちら側へきちんと示してくれたこと。

たぶんそれが、いちばん嬉しかった。



国立に足を運んだのはこれが初めてじゃなかった。
過去数回、ここへ来たときの目的は"サッカー観戦"であり
そのときピッチに立っていたのは誇りある蒼いユニフォームに身を纏って
世界の国際舞台へ羽ばたこうとする直前の若い戦士たちであったり、
またはクラブ史上初の栄冠を手にするために、死闘を繰り広げて
初めての優勝カップを掲げた記念すべき試合であったり…。

スポーツファンにとって、特にサッカーファンにとって
"国立"は何より特別な"聖地"

毎年、ここ"国立"で行われる天皇杯の決勝戦で1年が始まり
高校サッカーにとっても"国立"は最後に目指す頂点の決勝戦の場であり、
ナビスコカップの決勝戦も、やっぱり"国立"で
オリンピックを目指す23歳以下の日本代表も、ホームでの予選は全て"国立"で。

北京で惨敗に終わったU-23日本代表も、北京への切符を掴んだのは
国立競技場でだった。
あのとき、試合終了のホイッスルとともにピッチに崩れ落ちて泣いたキャプテンの姿が
目に焼きついてる。
あのとき、苦しい予選を戦い抜いて、五輪出場を勝ち取って
それでも直前で北京への道を絶たれた選手が何人もいることも
悔し涙とともに、胸に焼き付いてる。

たぶん。
たぶんだけど、櫻井さんは、そういうこと、ちゃんと分かってくれてるんじゃないかなって。

そんな気がして。

北京五輪の事前取材とか、実際に北京で観て感じたものとか
家族の想いとか、周りの想いとか、
選ばれなかった選手の想いとか、
それに対する、選ばれた選手の想いとか
そういうことを含めた東京オリンピックからの歴史の重みや
そこにある、たくさんの想いの重みとか。

分かってるからこその、あの、演出で。

だから私は嬉しかった。

だからあのときだけは、ここで戦っていた選手の姿を思い出してた。


ただ単に野外ですごいね!とか
7万人の収容人数なんて広くてすごいね!とか
そんな在り来たりな単純なことじゃなくて、
何よりも"国立霞ヶ丘競技場"としての"重み"を真摯に受け止めてくれているその姿勢が
"嵐"らしいな、って。




なんか、何のためのエントリーなのかよく分かんなくなってきたけど。
でも、これだけはなんだか言いたくて。
言わなきゃいけない気がして。

ふつーの一般的なおんなのこ、なんて
やっぱり分からないと思うから。
国立の特別性なんて。
「聖地・国立」の意味なんて。
分かんなくてふつーだと思うから。
-- ARASHI@stage - 10:22 - - - -
ドームで思う。
長いことファンなんてモノをやってると、
ときどき見てるこっちがビックリするくらい宝物みたいなコンサートの回に
ぶち当たるときがある。

たぶん、昨日がそうだった。

福岡での櫻井バースデイソロライブがそうだった。

思い返せば他にもたくさんある。

長いツアーの中で、そのときだけの爆発的で感動的なライブ。

ファンでよかったって、ずっと見てきてよかったって、
いま、この瞬間にココに入れることが最高の幸せだって
そう思えるライブ。


最後の櫻井の挨拶を聞いてて、今までのことすごい思い出した。
チケットがなかなか捌けなかったことも、
ツアーの中でずっと試行錯誤して少しでも前に進もうとがむしゃらだった彼らの姿も、
あの頃コンサートのたびに悲壮な顔で語っていたことも…。
そんな時期があって、いまはあんな広いドームで
片隅までびっしりとペンライトの海が広がってて。
うん。確かにね、箱の大きさなんて関係ないよ。
でも、そこに8年掛かって、いろんな想いを抱えてココに辿り着いた彼らが
すごく愛しくて誇らしい気持ちになるんだよ。

ここ数年の嵐は、嵐を取り巻く周りの状況は、あの頃と比べてとてつもなく大きくなった。
それをほんの少し寂しく感じていたのはファンの勝手な我儘で。
でもね、昨日の挨拶を聞いてて思い出したのは
櫻井の言う「デビューして2・3年、コンサートで空席があった」頃の嵐で。
あの頃の必死でもがいてた嵐が、
必死で見えない何かを掴み取ろうと追いかけてた頃の嵐が私は大好きで。
なんかね、あの頃の嵐が昨日のドームにはいた気がして…。
ずっと変わらずにそこにあったものが、ちゃんと昨日は見えた気がして
たぶん、それがいちばん嬉しかった。
-- ARASHI@stage - 01:50 - comments(5) - -
Final
櫻井さんは世界一の男前!

…って、初めて思いました。
いや、なんかもうカッコよかった。カッコよすぎた。
本編ラストの挨拶、今まで見た櫻井さんの中でいちばんカッコイイと思っちゃったよ。
普段、貶してばっかいるけど
ここ数年、真正面から素直に褒めたことなんてないけど
それでも、今日は最高に素敵だった。

なんかね、言葉になんて出来ないくらい今日のドームには愛と幸せがたくさん詰まってた。
愛しくて、大好きで、楽しくて、仕方がなかった。

ココに来るまで8年掛かったけど
今までの8年は間違いじゃなかったんだと、胸を張って言えるキミたちが誇りだよ。

メイク剥げ落ちるまで泣いて、愛と勇気とPOWERをたっくさん貰いました。
こんな幸せなコンサートに入れたことが、本当に嬉しい。


いつも思うの。
嵐コンには、たくさんのあったかい愛があるって。
それを感じたくて、私は何度もあの場所へ足を運んでしまうのかもしれない。
-- ARASHI@stage - 00:50 - comments(0) - -
明日!
チケット交渉成立のため、記事を削除しました。

…とゆーか自分でもビックリしたんだけど、丸1年もココ更新してなかったんだね;;
放置しすぎだよ。
これからはちょくちょく更新したいと思います。
……まぁ、地道に(爆)

ってことで!明日はドーム行ってきまーす。
櫻井さんのにゅうへあーが楽しみなのだニコニコ
-- Infomation - 17:02 - - - -
光ちゃん、ソロコン!!
昨日、お友達に誘われて光ちゃんのソロコンへ行って来ましたっ!!
実は光ちゃんのソロコンへ行くのは初めて。つーか嵐以外のコンサート自体、数年振り。
最後に行ったのはいつの誰だろう…?3年位前のKinKiコンかな?いや、あれは2年前か!?
まぁ、そんなわけで久しぶりだったわけですよ。
それになんと言っても楽しみにしてたのが生MA!!! というより、町田慎吾?(笑)
だって最後にマチくん生で見たのがいつだったか忘れるくらいに、久しぶりだったんだもん!(いまblog遡って見たら、どうやら最後の生MAは2年ちょい前の真夏の夜の夢がラストらしい…。アリエナイ…)

ってことで2年以上見ていなかったマチくんのダンス。
やっぱり、やーーーっぱり、素敵でした。素敵過ぎました。
ヘタすると主役の光ちゃんよりもマチくんばっか見てたかも;;
だってね、やっぱり大好きなんだもん。マチくんのダンス。
それなのに一転喋りだすとかわいいし、相変わらず光ちゃんラブだし(笑)

あー、FAMEも観に行きたいよー。金がないよ〜(号泣)
-- Jr@MA - 17:52 - comments(1) - trackbacks(3)
新番組ふたつ
立て続けに新番組が2つ始まりました。
櫻井にゅーすに関しては、もっと櫻井のコメントが聞きたかったなぁーってのが第一印象。
「ニュースに詳しくない若者目線」っていう捉え方じゃなくて、櫻井はもっと政治とか紛争に関して興味持って自分でもいろいろ調べたりしてるような人だから、そこらへんをもっと知りたかったかなーという不満はあるけど、まぁあんなもんなのかなって妥協する気持ちもある、みたいな感じですかね。
それも含め、今後に期待。

宿題くんは、別に嵐くん5人でもいいんじゃ…。
小倉さんがどう、とかじゃなくて、なんか嵐5人のいいリズムが崩れちゃってる気はする。だけど、それも時間が経つにつれて6人でのいいリズムが出来上がってる来るとは思うので、そーゆー意味ではやっぱり今後に期待、かな?

でも宿題くん見てて思ったんだけど、嵐くんたちっていつの間に内弁慶じゃなくなったのかなーって。昔はさ、コンサート以外のアウェーな番組に出たりすると誰も前に出て行こうとしなくて、いっちばん最初のレギュラー番組が始まったときだって、見てるだけのこっちは必要以上に緊張して心配もしたもんだけど、今はどこへ出ていったってそれ相応にきちんと求められてることをそつなくこなしてる。
あー、なんかこの子たち成長したんだなぁ…なんて親戚のおばちゃんみたいなこと思っちゃったよ。
普段はずっと見てるから、どれだけ変わって成長していってるかなんて分かりづらいけど、こんなふうに新しい場所で新番組が始まったり、全く新しい仕事をしている彼らを見ると顕著にそう思う。
そんな嵐くんたちの7年を見て来れたあたしは幸せなんだろうな……
-- ARASHI@tv - 01:19 - comments(0) - trackbacks(0)
なんだかね…。
テンプレ変えて久しぶりの更新が↓こんなんでスイマセンって感じですが、コンバンハ。
そういえば会報が来てましたが、まだ開けてません。
その前にキャッツのDVDも届いたけど、まだ開けてません。
でも今夜の櫻井ニュースは楽しみです。
そのあとの宿題よりも断然楽しみです。
-- ARASHI - 20:57 - comments(0) - trackbacks(0)
うたわら
なんなの、あれ。

なんか見てて普通にムカついたんだけど…。


でもまぁバラエティだし。
なんだかんだ言ってもバラエティだし。
バラエティだから仕方ないって分かってるけど。

でも…


でも…!!!
続きを読む >>
-- ARASHI@tv - 22:04 - comments(2) - trackbacks(1)
とうとう明日!
明日、や〜っと愛香的初日!!
長野へ行って参りますっ!!!
アオゾラペダルも買ってきたし、i Podにも落としたし、あとは旅立つだけです。
うぅ〜〜、楽しみっ!!!
-- ARASHI - 22:16 - comments(2) - trackbacks(1)
クローバー
またまたテンプレ変更。
ハチクロ公開記念ってことで、クローバーです。
いつ観に行けんのかなぁ?

そーいえば今日、会報が届いてましたねー。
台湾コンやっぱりオフィシャルツアーがあるそうで。
ちなみに愛香は行きませんが。
金もないしね。
つーか、会報の嵐くんたちかわいすぎ。
いや、むしろくっつきすぎ。
それもまた「相変わらず」だけど(笑)

しゃーないね、そんな嵐くんが好きなんだから;;
-- ARASHI - 23:47 - comments(0) - trackbacks(0)

<< New   /   Old >>